TOP

お子さまの困った個性にお悩みではありませんか?


人は千差万別、色々な個性を持っています。

しかしながら、幼少期は学校というコミュニティの中で集団生活を強いられるため、その個性がゆえに集団になじめない場合もあります。

また、その個性を周囲の人たちが理解できず、毎日のように怒られたり阻害されたりすることで、子どもは自信喪失し、自暴自棄になったり閉塞感を味わったりという「二次障がい」のおそれもあります。

ですから、できるだけ早く適切な療育が必要になってくるのです。


下のイラストのようなお子さまの個性で、お悩みの保護者の方は是非私たちにご相談ください。